ブログ

本日最後の女性の患者さん
先日可愛らしいお嬢ちゃんもいらっしゃいました。
私がまだ時間があるので他の歯も治療致しましょうか?
と尋ねると
これから、ひな祭りの支度をしなければならないと
感動です
その情景が目に映ってきます。
灯りをつけましょぼんぼりに
ささやかな、お母さんの手作り料理
ひな祭りの特別なものかもしれません
仕事や時間に追われ
コンビニに行けば何でも揃ってしまう今の時代に
娘の為にひな祭りの支度をする
幸せとはこういうことなんだろな。

ブログ

残暑お見舞い申し上げます。
スタッフと「トイストーリー3」を観て来ました。
おもちゃへの愛着をテーマに素晴らしい映画でした。
「歯」への愛着も忘れないように!
歯はあって当たり前のもの、しかし失ってからじゃ遅すぎます。
年に2,3回の「歯」への感謝の気持ちを込めて
定期クリーニングをうけてみてはいかがですか?
北欧では90%、欧米では80%の定期クリーニング率
日本人はたった3%しかうけていません
あなたはどうですか?
だから暑くても、富士歯科医院にキテ!キテ♪
富士歯科医院ホームページ

top


◎富士歯科医院にキテ!キテ♪
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001056924/index.html

ブログ

富士歯科医院は今週13日(金)より1週間夏季休暇になります。
今回も張りきって参りましょう。
早食いは、よく噛んでいない為だ液の分泌が不十分です。
このだ液は、虫歯菌への殺菌・歯自体の初期虫歯を再生させる効果があり虫歯予防に大変重要な役目を果たしています。
ガン細胞や合成着色料などにも解毒作用を及ぼし
口臭予防にもだ液が大変関係しています。
1口20回以上が必要になってきます。
噛めば噛むほどだ液が出るからです。
噛む回数はあごの運動になっており
回数が少ないという事は、あごの運動不足につながり
それがストレスで食いしばりによる歯の破壊が起こるとDr.シンは仮説を立てています。
なので早食いは確実に歯を悪くします。
そうならない為にも
富士歯科医院にキテ!キテ♪
富士歯科医院ホームページ

top


◎富士歯科医院にキテ!キテ♪
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001056924/index.html

ブログ

8月に入り夏真っ只中ですね。
今回も暑さを吹き飛ばして張りきって参りましょう。
歯が悪くなる原因は、歯を磨かないとか甘いものを多く獲り過ぎ
などがありますが、もう一つ
噛めていなかったり、逆に強く噛みすぎているために
歯が悪くなってしまう場合があります
と言うか、Dr.シンが診るところ大半がそうなのではないか
と思っている位です。
噛む回数が少ないと唾液が十分に出ない為、自然にお口の中の掃除が出来ません
よって虫歯になりやすくなります。
また、強く噛みすぎると
歯の再石灰化、所謂自然治癒能力が落ちるように思えるのです。
分かりやすく言えば、傷口をたたいている様なものです。
強く噛みすぎるのは、Dr.シンの研究から
どうも噛む回数が少ないから起きるという仮説を立てています。
9月の学会の発表までに統計をまとめて行きます。
歯科界の新しい定説を研究している
富士歯科医院にキテ!キテ♪
富士歯科医院ホームページ

top


◎富士歯科医院にキテ!キテ♪
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001056924/index.html

ブログ

暑い日が続いていますね、体調はよろしいでしょうか?
今回も、噛むをテーマに張りきって参りましょう!
よく噛むと痩せるという事をご存知ですか?
人間の体は、胃や腸に物がたまった事で満腹感を得るのではなく
脳で、あるホルモンが出る事でお腹いっぱいと感じるのです。
マウスの実験で、胃腸に直接食物を注入してもそのホルモンが出ず
口から摂取した際にそのホルモンが出るといわれています。
よって、よく噛まないとそのホルモンもでないまま食事が終わってしまいます。
ホルモン分泌まで15分~30分はかかるので、食事はその位かけて下さい。
そして、一口20回~30回必ず噛む事です。
勿論、噛むことで虫歯・歯周病・口内炎・口臭も防ぐ事が出来ます。
Dr.シンは最近、患者さんにそのお話をよくします。
だから富士歯科医院にキテ!キテ♪
富士歯科医院ホームページ

top


◎富士歯科医院にキテ!キテ♪
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001056924/index.html

ブログ

梅雨が明けて夏になりました。
今回も噛むをテーマに張りきってまいりましょう。
人間は噛んでストレスを発散していると言われています。
アメリカの少年刑務所の受刑者の歯を検診したお話
なんと少年達の奥歯は殆んどが崩壊していて噛める状態ではありませんでした。
このことから分かるように
噛めないとストレスが溜まりイライラする
よって精神的にも正常な状態が保てない所謂キレる状態になり
犯罪に走ってしまうというショッキングな報告です。
噛むという事は人間にとって非常に大切な事なのですね。
キレないためにも冨士歯科医院にキテ!キテ♪

top


◎富士歯科医院にキテ!キテ♪
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001056924/index.html

ブログ

人間のストレスは歯と歯を合わせて噛むことによって解消されていると言われます。
これは、野生の動物が襲われたり、縄張りを侵害されたりした時に歯をむき出す時のストレスに起因されていると言われています。
1日24時間中歯と歯が合わさっている時間は、食事の時で15分位と言われています。
すなわち意識している時間で15分だけということです
この15分間でよく噛めば顎の運動と共にストレスが解消されるのです
噛むというのは、顎の運動なのです!
しかし現代人は柔らかいものばかりを好んで食べるためあまり噛めていません
というかまったく噛んでいないと言ったほうが正しいかもしれまいせん
その残ったストレスが無意識の噛みしめるにつながります
日常の歯科臨床で遭遇する歯の破壊に繋がっています。
心身ともに健全でストレスのない体にする為には
少なくとも一口、20回以上噛むことです。
今回から噛む事の重要性を何回かに分けてお話していきます。
だから富士歯科医院にキテ!キテ♪
富士歯科医院ホームページ

top


◎富士歯科医院にキテ!キテ♪
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001056924/index.html

ブログ

Dr.シンの所属する日本の歯科界に携わる人達を元気にする会に昨日参加して来ました。
その会で感じたことは、Dr.シンが知る歯科医院は実に本物の医療を追求しているという事です。
Dr.シンが定義する本物の医療とは
目の前の患者様に全力で取り組む姿勢だと思います。
言葉では簡単に言えるのですが、毎日の仕事の中でこのモチベーションを維持していくことは決して簡単ではありません
しかし、仕事の充実感や誇りを持ちたかったらこの事がなくしては味わいられません
だからDr.シンは、これからも
目の前の患者様にこの命が続く限り全身全霊、全力で取り組んでいきます。
だから富士歯科医院にキテ!キテ♪
富士歯科医院ホームページ

top


◎富士歯科医院にキテ!キテ♪
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001056924/index.html

ブログ

本日某歯科大学に研修に行ってきました。
そこであった残念な出来事を今回はお話いたします。
歯科大学には付属の病院がありまして、講師の先生と学生2名が1人の患者さんを診ています。
講師の先生と学生の私語が多すぎます
笑え声さえ聞こえてきて、緊張してご来院になっている患者さんがあれでは可愛そうです
あまりにも酷いので部外者の私が注意いたしました
反面教師としてこれから十分に富士歯科医院でも注意していきたいと思います。
患者さんの気持ちがわかる
富士歯科医院のキテ!キテ♪
富士歯科医院ホームページ

top


◎富士歯科医院にキテ!キテ♪
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001056924/index.html

ブログ

メルマガ原稿 昨日、所属する予防歯科学会にスタッフと参加して来ました。
そこで、学んできた事は
歯医者に定期的にクリーニングに来る方は、結構楽しみにして来ていらっしゃる
という事が再確認できた事です。
頭では解っていましたが、と言うより強引にそう思うようにしていました。
歯医者に楽しく通う事
頭の隅で本当かな?と
しかし、現実問題として本当に楽しいから歯医者に通うという方が存在するという事実を実感して
富士歯科医院は、更に来院者に喜んで頂けるように益々精進して行きたいと思います。
おかげさまで、9月まで予防の患者様の予約は一杯です。
感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます。
富士歯科医院ホームページ

top

to TOP